2013年6月16日日曜日

登米&南三陸町 シングルマザーズ女子会

6月8日(土)、とめ女性支援センター。
登米市と南三陸町のシングルマザーの集まりがスタートしました。


これから毎月、登米市または南三陸町で開催されるのですが、当面は「シングルマザーズ女子会」と呼ぶことにしました。そのうちきっと素敵な名前がつけられますよ。

第1回(6/8)のチラシ

当日の様子をダイジェストでご紹介。

はじめのことば(佐藤ゆい)
自身も1歳半の女の子を持つ20代の若いシングルマザーでもあるスタッフのゆいちゃんが司会を務めました。
「ゆるく、楽しく、愚痴を言い合えるようにはじめたいです。みんなで集まるからできることがあると思うんです」
そんなゆいちゃんの説明でスタート。


先輩シングルマザーのお話(西城順子)
今回の講師は登米市の西城順子さん。震災後に登米市と南三陸町の女性が集まり結成したLaLaLaクラブの代表、とめ女性支援センター立ち上げ時もキーパーソンでした。自身の結婚生活から離婚、シングルマザーに至る経緯をとても正直に話してくれました。シングルマザー数家族が集まりつくった「母子家庭共同組合」のお話から内容を少しだけ紹介しますね。

「シングルのおかあさん、がんばるの。頑張り過ぎて悪いスパイラルに入ることもあります。子どもをちゃんと育てないといけないと思い、がんばればがんばるほど子どもを窮屈にしてしまうこともある。母子家庭共同組合では、毎日おかあさんたちと悩み、マイナスの言葉を吐き出す場もつくりました。クリスマス会、子どもの誕生会、海水浴、お泊り会など、自分だけじゃできないことも、みんなで集まれば楽しくできました」

「シングルマザーをサポートしな
がら、その先を進んでいきたい」
頼もしい先輩、西城順子さん
1ヶ月以上前からの準備にも奔走してくれた、ゆいちゃん


ティータイム(みんなで)
絆ロールを頂きながら、自己紹介。それぞれの悩み、身の上ばなし、これから毎月この会でやってみたいことなど、それぞれが話したい内容をみんなであーだこーだ言いながら話がすすみました。
「次回はいつする?何をする?」
「BBQ!!! 自分だけじゃできないし、他の普通の家族がたくさんいるBBQだと気を遣うこともある。今日こなかった人たちも参加しやすい!」
そんな要望により、次回は神割崎でバーベキュー決定です。

リラックス&身体を動かすダンス(後藤みき)
普段は自分のために身体のメンテナンスをする余裕もないママたちのために、まずはリ
ラックスヨガ。盛り上げ上手なみき先生の口車に乗り(?)後半は、ももクロのさびをみんなで振り付け覚えて、歌って踊って大爆笑、大満足。

リラックスヨガ。ひとときの自分のための時間です
WE東京ボランティアスタッフ
今徳さんも参加しました
子ども3人、孫4人
シングルマザー大先輩は
若いみんなをこっそり応援






ももクロのさびをみんなで踊る!
ママたちが身体を動かしている間
キッズはスタッフと遊んだり
お昼寝したり
とめ女性支援センターには
かわいい託児ルームもあります




















次回は、7月21日(日)南三陸町神割崎キャンプ場でバーベキューします。
もちろん毎回託児付きですよ。
今回来れなかったシングルマザー親子のみなさまに是非きていただきたいです。
ゆいちゃん、順子さん、とめ女性支援センターのスタッフ、コンテナおおあみ女子スタッフ、そしてWEスタッフみんなでお待ちしています。詳細は近々お知らせ予定です。

このプログラムは「みやぎ地域復興支援助成金」の助成を受けて開催しています。
同じ課題を抱えるひとたちが集まるからこそ、わかりあえ、話し合える。仲間作りができれば一歩すすんで課題解決に向けて話し合い、助け合うこともできる。そんなひとつ一つの丁寧な動きを大切にしているため、このプログラムの出席者は、同じ課題のひとたち限定とさせていただいています。

他の課題もそんな動きにつながっていくといいですね。

WEスタッフ 石本めぐみ


0 件のコメント:

コメントを投稿