2013年7月14日日曜日

夏の水墨画教室 

1日目

こんにちは!

今回、アシスタントをさせていただいた
まなみです。

私にとっては、はじめての水墨画教室でしたが、
この水墨画教室の開催は、
もう6回目になるそうです。


今回の水墨画教室の内容は、
「うちわに水墨画を描いてみよう」。

画題は3つ。
向日葵、お魚、そしてスイカ。

この3つから、それぞれ好きなものを選んで、
うちわに書きました。



***午前の部***

@登米南方福祉仮設 コミュニティスペース


和やかなムードで水墨画教室スタート。

雑談しながら、ゆったりとしたペースで
うちわに書く絵を絵を練習していきます。



普段、なかなかこういうイベントには
参加しないおじいちゃんも参加してくださり、
場のムードはさらに和やかに。

でも、筆をもつと、みなさん真剣です。


半紙での練習が終わり、
いよいよ、うちわに書きます。


お手本にとらわれない、自由でイキイキとした魚。
太陽の光をたくさん浴びた、元気いっぱいの向日葵。
甘くて、美味しそう~なスイカ。

素敵な作品が完成致しました!


そして、最後にまきさんのライブペインティング!

圧倒されつつも、その美しさうっとり。

白い紙に、いつのまにか、それはそれは綺麗な雉が。

笑顔で記念撮影を終え、
次の施設へと移るのでした。



**午後の部**

@戸倉小中学校仮設集会所


到着した瞬間、
すごく明るいエネルギーが。

もうすでに子供たちが集会所で遊んでいて、
「うちわ作るんでしょー?!」と、元気いっぱい。

子供たちも手伝ってくれて、
開始予定より20分早く、準備完了!

それから、どんどん大人の方も集まってくださって、
楽しい水墨画教室のはじまりはじまり♪



子供たちは、向日葵・魚・スイカからではなく、
自分たちで画題を選ぶことに。

富士山や南三陸、お花を書きました♪

近藤さんの、頼れる先生的な指導のもと、
楽しくお絵描き。

やっぱり子供のパワーはすごいです。
作品も独創的で、すごく元気な絵!

子供の絵は、見ているだけで
ハッピーな気持ちにさせてくれます。




大人のテーブルでは、まき先生のもと、
和気あいあいと作品を作っていきます。



私は子供のテーブル担当だったので、
あまり大人のテーブルは見れませんでしたが、
みなさんとっても楽しそうに書いておられました♪

そして、大人のうちわも完成。

まきさんのライブペインティングでは、
大人も子供も真剣に見入ってらっしゃいました。

作品が出来ていく過程って、
なんでこんなにもおもしろいんだろ?!


こちらも、最後に記念撮影をして、
講座終了♪



とっても素敵な講座に参加させていただけて、
本当に嬉しく思います。

仮設住宅のみなさん、スタッフのみなさん、
近藤さん、まきさん、
今回は、本当にありがとうございました。
おかげ様で素晴らしい経験をさせていただきました。

感謝です。*^^*


まなみ



2日目

場所は山の神平福祉施設。


ここでの水墨画教室に関しましては皆心待ちにしていたようで大変目を輝かせて講座に望んでおりました。最後の講座ということもあり中にはとても残念がってる方もおられましたが一筆一筆に心がこもっており充実した内容となりました。
完成した際の皆さんの笑顔が我々関係者すべての心をいやしておりました。

そういう意味でも最後とはまなりましたがとても有意義な教室だったと思います。
このように地域に貢献できる活動としてわずかばかりでもお役に立てたことに自分自身でも言葉にできない充実感があります。

協力していただきました皆さんに心より御礼を申し上げます。


近藤






※この事業は、WEが提案する「広域生活圏におけるテーマ型コミュニティ育成事業」のプログラムです。本事業は「みやぎ地域復興支援助成金」の助成を受けて開催しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿