2013年8月4日日曜日

九州サポーターさん大活躍



東北ウィメン応援隊~北九州GENKISから、7月と8月のエコたわし販売の報告です。

7月は北九州市の女性センターのイベント月間で、さまざまな団体の方からエコたわし販売の機会をいただきました。お買い上げいただいた方、販売させていただいた主催者の方、ありがとうございました。

712日(金)「持続可能な社会づくりピアノコンサート」 主催 北九州ESD協議会
713日(土)「音楽にのせて~ムーブな仲間たち~」 主催 ムーブな仲間たち

727日(土)「ベアテの贈り物」上映会 主催UN Women北九州

 


834日(土・日)は、「わっしょい百万夏まつり」でした。今年は市制50周年を記念して、ミッキーやミニーなどディズニーの仲間たちによるパレードもありました。メンバーの森結美子さんのご紹介で、北九州市危機管理室が設置した「被災地応援ブース」でエコたわしを販売させてもらいました。


ブースには、
・北九州市立大学の学生さんが作った三陸のイカなどを使った焼うどんとご当地のビールやサイダーの販売
・東北物産品の販売
・北九州市立大学の学生さんによる支援活動のパネル写真の展示
・チャリティーグッズ販売
がありました。

2日間にわたって、北九州GENKISのメンバー5名が交替で、エコたわしを販売しました。暑い中、立ちっぱなし、叫びっぱなしで、テントの外に立って呼び込みをした結果、100個以上売り上げました。北九州市立大学の学生さんも、私たちが出せないような大きな声で呼び込みをしてくれたり、エコたわしを買ってくれたりしました。協力に「大感謝」です。私たちも、学生さんたちが作った焼うどんをおいしくいただき、合格祈願の置き物「オクトパス」(置くとパス)や東北の物産品を買いました。


メンバーの小学校6年生の娘さんも手づくりのボードを持って、
呼び込み


 
テントから出て、小倉城を背に呼びこみ
一緒に販売した北九州市立大学の学生さんと
(みんなちょっと疲れた顔をしています)

北九州市は釜石市と姉妹都市で、震災直後から支援をしています。釜石からはゆるキャラ「かまりん」が来てくれ、集客に大活躍でした。


かまりん






















東北ウィメン応援隊~北九州GENKIS

0 件のコメント:

コメントを投稿