2013年9月1日日曜日

久しぶりのはしかみ交流ひろばへ。

8月28日(水)


水曜日といえば、はしかみ交流ひろばでの編み物教室。
旧RQWによる編み物教室は今年3月末で終了。それからはひろばを運営するNPO法人生活支援 プロジェクトKさんのサポートの下、おかあさんたちの自主サークルとして教室が続いています。

そんな階上のおかさんたちとの思い出として、今年1月に東京で開催した交流会のことを覚えて下さっている人も多いのでは?!
今日はこのイベントではしかみでの編み物教室のことを知った私の友人ひろこさんが企画提案してくれた『HASHIKAMI=FUJISAWA交流プロジェクト』として、神奈川県藤沢市からひろこさん、ひろこさんのご友人のさとみさんとそのかわいい娘さんと一緒に久しぶりの教室にお邪魔しました。



かわいいお客様におかあさんたちから拍手も

今回のBlue Harvestの二人による企画は編み物で気仙沼と藤沢をつながるもの。
8月、9月、10月と月に1度、編み図と毛糸をお届けし、出来上がった作品1つはおかあさんたちの手元に、残りの2つは藤沢に送り、クリスマスオーナメントとして販売されます。

編み図の作成は私の学生時代の友人Atricotがサポートしてくれています。





早速編み物にとりかかるおかあさんたち。
編み図も読めるようになり、すいすい編んでいきます。



ひろこさんとさとみさんもおかあさんたちに交ざって編み物。



出来上がった小さな小さなりんごたち。
9月、10月とどんな作品が出来上がったくるか、楽しみですね。




1時間ちかく編み物に集中した後は、
ヨガインストラクターのひろこさん※による身体ほぐし。
おかあさんたちからのリクエストも受けて、お腹まわりのシェイプアップに効く動きも。

※ひろこさんのヨガの活動はこちらから




最後にみんなで記念撮影をしました。

久しぶりに会ったおかあさんたちに笑顔で迎えてもらえるのはなんともうれしいものですね。
それもこの広場を運営しているプロジェクトKさんの活動のおかげです。
震災から2年半、いつ訪れていい場所があることは、この地域にとってかけがえのないものになっているように感じます。

編み物がつなぐ交流プロジェクト、今後のうごきが楽しみですね。



クリバヤシ


0 件のコメント:

コメントを投稿