2013年10月27日日曜日

フライパン1つでパン作り♪

10 月26日 南三陸ポータルセンター

フライパンで作るパン講座で南三陸へお邪魔するようになって3回目。
今回はその5日目で、南三陸ポータルセンターにて託児付きで地域のみなさんにお集まりいただきました。
「誰でも作れるフライパン・パン!」なので、パン作り初心者さんに手ごね初心者さん、前回のベーグル講座にお越しいただいた方たちと、そのお子さんたちもお母さんと一緒にパン作りを楽しんでくださいました♪


まず初めに、WEの活動の説明、そして今回の材料の強力粉とドライイースト、そしてお土産用に〈やわらか杏仁豆腐〉をご協賛いただいた日清製粉さん、レシピとお土産用に著書をご協力いただいた、お料理教室を主宰し雑誌やテレビでもご活躍の飯田順子さんのご紹介をさせていただいて、パン作りスタート。

飯田順子先生のお料理本。
先生から参加者の皆さんに1冊ずつお土産♪

お母さんと子供さんとの二人三脚で捏ねたり分割・成形まで、とても和やかな時間です。
発酵を待つ間は、強力粉と薄力粉の違いやイングリッシュマフィンのお話をしたりしながらお茶っこ、子供さんたちは隣の託児ルームで折り紙やお絵かきを楽しみ、いよいよフライパンによるパンの焼成が始まると漂い始める香ばしいゴマの香りにみんなカセットコンロのまわりに集まってきて、自然と笑顔になります。

子供たちも真剣です。

ボウル忘れたのでフライパンでこねこね〜。

お母さんとこねこね。
お母さんとカット!
綺麗に切れました^_^


託児コーナーでは赤ちゃんの姿も。

ボランティアのお姉さんにすっかりなついちゃいました^_^

試食には、ハムを挟んだものと、グァムの友人ナホノさんから教えていただいたナスとパプリカの野菜ペーストで召し上がっていただきましたが、食欲を刺激してしまったのか(笑)各自の焼き上がったパンをその場でパクパクと食べる姿を見ていて幸せのお裾分けをいただきました(∩´∀`∩)
グァムから来て本当に良かった。



多くの方のご協力をいただき、オーブンなんかなくってもフライパン1つ手軽に出来るフライパン・パン講座を開催させていただき、本当にありがとうございました。
初日前日の試作でイーストの発酵が悪く膨らまないパンを作ってしまい、失敗生地の応用で急遽ドーナツにしたり、久しぶりの講座でお話がスムーズに出来なかったりと最初はドタバタなスタートだったものの、早いもので明日は最終日。
明日も美味しい笑顔に溢れるフライパン・パン講座をさせていただきたいと思います。


たまき



※この事業は、WEが提案する「広域生活圏におけるテーマ型コミュニティ育成事業」のプログラムです。本事業は「みやぎ地域復興支援助成金」の助成を受けて開催しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿