2013年11月23日土曜日

帰ってきました、中野哲学堂

11月17日、以前にお花見の時期に販売会をさせていただいた東京中野区の哲学堂公園さんにまたお声掛けいただきました。今回は紅葉の時期の東日本復興支援チャリティバザーです。

紅葉が盛り、しかも晴天!

関東バスさんの企画もありました。


 前回、食品が人気だったのでWEのブースでも南三陸町のワカメや乾物、海産物のお惣菜、ゆずポン酢、お菓子などいろいろ取り揃えてみました。


やっぱりワカメは大人気! 飛ぶように売れました。

試食もたくさん出しました、歌津小太郎さんのさんま昆布巻きは試食した方ほぼ全員getされましたよ

 毎月1回開催しておられる中目黒村マルシェさんの気仙沼ブースの方々にもお声がけしました。さんまの燻製「さんまくん」を狙っていたのに、気づいた時にはもう売り切れで残念。次回の中目黒村マルシェでは必ずgetしたいです。
 お買い物なさるみなさんは、散歩に来られた近所の方だったり、辻講釈を聞きに来られた方だったり、公園内でのテニス帰りの方だったり。スケッチのサークルの方もいらっしゃいました。決して人通りは多くないのだけど、お一人がたくさん購入してくださる印象。中野マダムたちは「えー、今日だけなの? この辺ではあまりこういう催しがないのよ」と言ってくださいました。来た甲斐があるというもの。
 

 この日は、ぜひ被災地の今の様子などに関する展示もしてほしいとのことでしたので、9月にカメラマンの福井さんが撮ってくださった写真のミニ展覧会も。展示のテーマはちょうど今話題になっている震災遺構です。

共徳丸の解体作業が始まった日の写真です。

みなさん足を止めて熱心に見ておられました

 少し大きな販売会だったので、ちょっと懐かしい顔も含め、販売ボランティアもたくさん集まってくれました。そしてちょっと男子多め? 「メンズアイもつくっちゃおっか?」と言いながら、設営、解体作業に力を発揮してくれました、あなたがたがいなかったらどうなってたことやら! 右端でWEの看板を持ってくださってる中野哲学堂を運営する日本体育施設グループのみなさんもありがとうございました。

お花見販売会で飛び入りボラしてくださった近所のUさんも再び! ありがとうございました!

しお





0 件のコメント:

コメントを投稿