2013年12月20日金曜日

編んだもんだらin北九州&福岡

 11月にセミナーでおじゃました北九州。WEメンバーのまさこさんが仲間と立ちあげた東北ウィメン応援隊〜北九州GENKISのみなさんは、「志津川のタコたわし」と呼ばれていた当初からずっと『編んだもんだら』を販売してくださっている、本当に本当に強力な応援団です。

 そんなGENKISが結んでくださったご縁から、北九州で店舗販売をしてくださっているお店に2店にご挨拶に伺いました。

 まずは、OASK(オアスク)さん。
ネパール山村地域の小学生に奨学金を提供するために、ボランティアで運営しているお店です。タイやネパールの手工芸品もたくさん販売しています。北九州男女共同参画センター「ムーブ」の1階にあります。


 そして、とっても可愛らしいこちらの「一生もんshop 緑々あおあお」さん。小倉駅の近くです。人と環境にやさしい、フェアトレードの雑貨を中心に扱うお店。編んだもんだらも竹ざるの中で気持ち良さそうにディスプレイしてもらっています。
http://www.ao-ao.net/



 北九州から一路福岡へ。
 福岡にも編んだもんだらを販売してくださる方々が。
 まずは、編んだもんだらをフランスに連れて行ってくださったエスポアナカムラさんのところへご挨拶。

 おおお、風情たっぷりのワインカーヴにホタテとタコが! お客様と一緒にめぐるフランスワイン産地の旅(すごく盛りだくさん!)での写真の中に発見。アクリルタワシは洗剤を使わないので、グラスに付着する香料などの異物を嫌うワインの世界では重宝されるのだそうです。ワイン渋にも効果抜群。


 ここエスポアさんは酒屋の脇に、ワインの角打(立ち呑みや)があるのです。造り手にこだわり直接買い付けで仕入れたおすすめワインの棚に編んだもんだらが綺麗にディスプレイされていますよ。
エスポア ナカムラ(早良区祖原/酒屋、ワイン角打)
http://www.zimode.jp/spot.php?spotID=334

 そして夜もふけ、ここは春吉のシェリーバー「Monbasa」

 吹き抜けの高い天井、壁にはシングルモルト。カウンターにさりげなくタコやメカブが……編んだもんだらの秘密基地のようですね。こちらから他の飲食店にも出していただいたりしています。女性一人でも気軽に立ち寄れますよ。

Bar Monbasa (春吉/シェリーバー)
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40013617/



 最後に、こちらは写真がないのですが、福岡市で家具のデザインをしておられるInagaki Design Workさん。1月11日〜13日に福岡ヤフオクドームで行われる「リユースジャパンマーケットin福岡」に出店し、編んだもんだらも販売してくださるそうです!
 世界最大級のリユースイベントだそうで、古着持参+事前登録で入場無料。糸井重里さんなど豪華ゲストのトークショーや田島貴男さんのライブなど盛りだくさんなようです。福岡のひと、うらやましいなあ。ぜひお出かけください。
 このイベントでの古着回収やオークションなどの収益の一部は、「東北100のツリーハウス」の費用となるそうですよ。

REUSE JAPAN MARKET in FUKUOKAhttp://reuse.yahoo.co.jp/market/fukuoka/

しお












 

0 件のコメント:

コメントを投稿