2014年2月18日火曜日

初めてのカルトナージュ

216日 カルトナージュ体験教室 歌津カフェ・ド・リアン

カルトナージュ体験教室の前日は大雪でした。登米市内は真っ白。
もしかしたら明日は開催できないかも、と不安がよぎるほどでしたが、16日の朝は晴れ、無事に歌津へたどり着くことが出来ました。



今回、講師をつとめて下さるのはプロの先生。
震災前には石巻や南三陸町で手芸教室をやっていたそうです。
教えるのは久しぶりだからと、少し緊張した様子でしたが、参加したお母さん達とすぐに打ち解け、なごやかな手芸教室となりました。



カルトナージュとは厚紙に布や飾りを付けて、箱や小物を作るフランスの手芸です。
刺繍や編み物は得意のお母さん達も、これは初めて。「一度やってみたかったのー!」って最初から最後まで少し興奮状態(笑)細かい作業では集中しすぎて「汗でてきたっ」と上着を脱ぐ姿も。





2時間あっという間にすぎて、皆さんかわいい小物入れが仕上がりました。
そしてもちろん「またやりたい!」ということに。

先生のと皆さんの予定を合わせて、これからも続けていきたいと話していました。
第二回は4月ころでしょうか?
先生とお母さん達、待ち遠しい春の訪れに楽しみが一つ増えましたね^^




あや


※この事業は、WEが提案する「広域生活圏におけるテーマ型コミュニティ育成事業」のプログラムです。本事業は「みやぎ地域復興支援助成金」の助成を受けて開催しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿