2017年7月24日月曜日

WEと一緒に~小さなナリワイ塾~初回講座レポート

先日719日に、WEが主催して「WEと一緒に〜小さなナリワイ塾 初回講座」を開催しました。
わたし中島も、スタッフ兼参加者として講座を受けました。その様子をレポートします。


~小さなナリワイとは?~


好きなことと、身の回りのちょっとした困りごとを掛け合わせてちいさく起業することです。大きく稼ぐのではなく、自分の好きなことや得意なこととすきま時間を使って、あくまでもお小遣い程度の副業。


「何かやってみたいと思っているけど何をすればいいのかな……」
「やりたいことがあるけれど、どう収入に結び付けたらいいのかわからない」
「一歩踏み出す勇気がない」
みんながもつ、こんなモヤモヤをすっきりさせてくれる講座でした。

先生は「鶴岡ナリワイプロジェクト」の井東敬子さん。



山形県鶴岡市でナリワイプロジェクトのリーダーをされています。鶴岡では4年間で沢山の方々がナリワイを生み出し、続けているそうです。



この鶴岡ナリワイプロジェクトに出会い、こういう思いを持った女性たちがこの地域にもたくさんいるはず、と思いました。井東さんにお願いし、南三陸町でので講座をWEで企画して呼びかけてみましたが、最初はあまり反応がなく、不安になりました。
みんなの想いを形にする良い講座だと思っていたけど、実は違ったのかな……?
みんなが学びたいことではなかったのだろうか……。


しかし、当日を迎えてみると南三陸町内を中心に近隣の地域からたくさんの方々が集まってくれました。なんと、遠く青森からも! WEのメンバーと参加者を合わせ、約20名。これからナリワイを学び実践していく大切な仲間たちです。



講座では、まず時代背景やナリワイの考え方を教えていただきました。

井東さんはパワフルで明るい素敵な先生です

井東先生のこれまでの様々なご経験を、地方に生きる女性たちの等身大の目線でお話ししてくれる、その言葉はひとつひとつがスッと心に届き、情熱が伝わってきました。みんな「うんうん、そうそう!」「なるほど~」とうなずきが自然と増えていきます。

なぜ、小さなナリワイが良いのか。
今まであたりまえだった、一箇所からお給料をもらい時間を拘束される生活ではない暮らし方。生活に必要なお金の一部をすきま時間とやりたいことで得る暮らし方。
その小さなナリワイで自分や周りの人の困りごとが解決することができたら、生きがいと副収入とが得られる、そんな豊かな暮らし方もあると教えていただきました。


大切なことは“想い”


「自分が本当に好きなことはなにか?」
「なぜやりたいのか?」

を掘り下げて深く深く考えること。
いろんなものに包まれて見えにくくなっている本当の「好き」を発見し、そしてまず小さくやってみること。

これが大事だと教えてくださいました。

その考え方を元にいくつかのワークをしました。

    わたしの好きなモノ・コトをふりかえる
    身の回りになる困りごとやアイディアを書き出してみる。

自分ひとりで考えるのではなく、同じテーブルの参加者と一緒に対話をしながら進めていきました。
一人で考えるとあくまでも一人分の知識や経験の範囲内の話になりますが、誰かと話しながら考えると、今まで気づかなかったことが分かったり、忘れていた想いを思い出したり、短時間にも関わらず、たくさんの想いがあふれてきます。
みんな夢中で話しました。

みんなの顔がどんどん笑顔に



ご参加いただいたみなさんからは

「先生のお話から勇気がもらえた。」
「自分の考えていること、考えてもみなかったことがワークの中で出てきて驚いた。」
「まず一回やってみよう!と思えた。」
「本当に今悩んでいたことにピッタリはまった。自分を見直すことができた。」
「他の人と話すことで自分の中の引き出せていなかった好きや想いを思い出すことができた。」

という嬉しい声であふれていました。

今回の講座は頭の中を整理して、心の奥底にあるものを見つめる、小さなナリワイの入口です。これから数回の勉強会と講座で見つけ出した想いを、みがき、形にしていきたいと思います。
形になるまでWEと仲間が伴走します、それが「WEといっしょに〜小さなナリワイ塾」。
どんな小さなナリワイたちが生まれてくるのか楽しみです!


モヤモヤが解決!笑顔あふれます。

井東先生、ご参加いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いいたします!

中島 綾子

0 件のコメント:

コメントを投稿